誕生会、ハロウィン、クリスマス…手作りカードを作ろう!

誕生会、ハロウィン、クリスマス…手作りカードを作ろう!

ハロウィン、クリスマス、誕生日には手作りカードを贈りたいもの。スタンプを使えば、どんなぶきっちょさんでも簡単にオリジナルのカードを作ることができます。
2019年09月11日作成

  • 知識知識

ハロウィン、クリスマス、誕生日には手作りカードを贈りたいもの。スタンプを使えば、どんなぶきっちょさんでも簡単にオリジナルのカードを作ることができます。
2019年09月11日作成

TOPIC 01

ハロウィンに合わせたオリジナルカード作り

出典元:https://www.shutterstock.com

10月末はハロウィン、そして12月にはクリスマスが控えています。
ハロウィンやクリスマスといえばパーティ! それに付きもののカードを用意することも多くなるものです。

ただ、カードは市販のものだと高いし、何だか物足りないのでできたら手作りがいい! でも…手作りはちょっと苦手…という人もいると思います。

どんなにぶきっちょな人でも安心して作れるのがスタンプを使ったカード作りです。

もちろん、紙を切ったり、貼ったりするのもいいでしょう。ハロウィンを盛り上げるためにも、手作りカードに挑戦してみませんか。

用意するものは?

少し厚めの紙のほうが適しています。できればはがき程度も厚みがあったほうがいいでしょう。購入する場合は、画材屋さんもしくは文房具屋さんでケント紙を手に入れましょう。ケント紙は100均でも手に入ります。

・飾り付け
折り紙やリボンなど好きなものを用意します。

・スタンプ
シヤチハタの「エポンテ」がおすすめ。

「エポンテ」には、青、桃色、黄色の3色がセットになった「カラースタンプ」、丸、三角、四角のスタンプにはそれぞれ大中小があり、9種類を組み合わせることが可能な「カタチスタンプ」、三角と四角の「パズルスタンプ」があります。

ハロウィンカード作りのポイントは?

メインは「オレンジ」と「黒」です。スタンプの色を上手に使えば十分ユニークなカードが作れます。ハロウィンらしさを出すよう工夫して作ってみて下さい。

TOPIC 02

かわいいクリスマスカードを作ってみよう!

出典元:https://www.shutterstock.com

クリスマスは誰もがウキウキしてしまうものです。プレゼントと一緒に手作りのカードを添えれば味わい深く、また、もらった人も心がほっこりするものです。

エポンテを押すだけでなく、キラキラしたマスキングテープやシールを貼ったり、緑色の折り紙をツリーの形にカットしたりすればいいだけです。

折り紙や包装紙をちぎってのりで貼ると、また違った感じのものが出来上がります。

身近にあるものを利用すればアイデア次第でいくらでもオリジナルカードを作ることが可能です。

クリスマスカード作りのポイントは?

メインは「緑」と「ゴールド」です。「カタチスタンプ」や「パズルスタンプ」で三角形を3つポンポンと押せば、あっという間にツリーの完成です。少し色を重ねれば色味の違う緑にもなり、立体感も出てきます。

あとはツリーを飾り付けるだけ。もちろん、ツリーだけでもいいですが、てっぺんにお星様をつければ誰が見てもクリスマスツリー!

金色の折り紙を使ってもいいですし、ビーズを貼り付けてゴージャスなツリーに変身させても◎。

年に1回のクリスマスですから、ハデハデに飾り付けてあげちゃいましょう!

TOPIC 03

誕生日にはお祝いのメッセージカードを贈ろう

出典元:https://www.shutterstock.com

子どもや家族、そしてお友だちといった大切な人の誕生日にも、やはり手作りカードを贈ってあげたいものです。

誕生日の人にとっては1年の中で自分が主役になれる最高の日です。いつもはどうあれカードを贈れば、相手にとっても思い出に残る一日となるはずです。

そんな日はやはり心のこもった手作りカードがおすすめです。

100均にも売っている定番デコのマスキングテープを使えば、貼るだけでぜんぜん見た目も違ってきます。

バースデーカード作りのポイントは?

明るい色使いで楽しい雰囲気を出すのがポイントです。

バースデーケーキやローソクを描いて、「Happy Birthday!」と書くだけで立派なバースデーカードの出来上がりです。

エポンテを利用して長方形のスタンプを使えば、ケーキだってローソクだってポンと押すだけ。あとはどう見せていくか。ところどころにマスキングを貼れば、さらにおしゃれなカードになること間違いなしです。


今年はお友だちだけでなくお世話になった方々へ、手作りカードを送ってみませんか? 身近な材料で簡単にスタンプをポンで作れば、世界にひとつしかなオリジナルカードになります。送った人たちもほっこりするはずです。

  • 知識知識