印鑑もシャチハタもキャップレスに!

印鑑もシャチハタもキャップレスに!

捺印するときに都度キャップを外さないと捺せないはんこ。便利に使うためにはキャップレスにするのがいちばんです。
2019年03月21日作成

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:239

捺印するときに都度キャップを外さないと捺せないはんこ。便利に使うためにはキャップレスにするのがいちばんです。
2019年03月21日作成

TOPIC 01

便利なキャップレスのはんこ

出典元:https://www.shutterstock.com

はんこのキャップは忙しいときに限って転がってしまい、行方不明になってしまうことも多々。転がる様子を目で追うと、机や家具などの微妙なすき間にコロリンと入ってしまい、大騒ぎになったり、見当たらなくて周辺を探したりと、よけい忙しくなることもあります。

あとで探そうと思っていたら、忘れてしまい、中には見つからないのでキャップなしで使っているという人もいるかもしれません。

別売しているのですが、それだけ取り寄せるのも面倒…と思っている人もいるでしょう。

キャップ、どうしよう…と、気になったときが取り替えるチャンスです。この際、キャップレスに替えてしまえば、今後、キャップを探す心配もなくなります。

スタンダードタイプの「キャップレス9」

「キャップレス9」は、その名の通り9ミリサイズのキャプレスはんこです。キャップを外す必要がないので、片手でポンとはんこが捺せます。しかも、使う時以外はしっかりロックがかかるので、たとえバッグにポンと入れておいても何かの拍子にインクが飛び出てしまうという心配もありません。

また、はんこ先の透明なフラット部分を枠の下部分に合わせることで真っ直ぐに捺すことができるので、位置を気にすることなく気軽に捺せます。ちょっと気を抜くと斜めに捺してしまったり、ひどいと逆さま…なんてことがなくなります。

その上、携帯に便利なストラップ穴がついているので、ひもを通してバッグやネームホルダーなどにもつけらるので、探す必要もなくなります。

ブルー、ピンク、オレンジ、イエローグリーン、ブラック、ホワイトの全6色があり、どれもかわいらしいので好みに合わせて選ぶことができます。

はんこ?「おしゃれスタンプキャップレス」

「おしゃれスタンプキャップレス」はその名の通り、パッと見、はんこには見えません。和柄、洋柄、ネイル柄、ネイルピコ・ラメチップ柄と4種類があり、ひとつ買うと、つい、あれもこれも…と、そろえたくなってしまうコスメ風デザインのはんこです。

おしゃれだから、バッグの中に入れて持ち歩いてもいいですし、机の上に飾ればおしゃれなアクセにもなります。

1おしゃれスタンプキャップレス 和柄
おしゃれな和柄が特徴のはんこです。アクリルの中に和紙を収めた特殊加工なので、柄は擦れることなく長く使うことができます。

2おしゃれスタンプキャップレス 洋柄
かわいい花柄やちょっとレトロな花柄など、色鮮やかな洋柄デザインが特徴のはんこです。

3おしゃれスタンプキャップレス ネイル
ネイルアート風でトップには3Dネイルがちりばめてあるので、リップや口紅と思わず間違えてしまいそうなはんこです。

4おしゃれスタンプキャップレス ネイルピコ
高級ネイルのようにラインストーンをワンポイントにあしらったデザインが、かわいらしいはんこです。

TOPIC 02

はんこをセットする「ワンタッチ式印鑑ホルダー ハンコ・ベンリ」

出典元:https://www.shutterstock.com

「ワンタッチ式印鑑ホルダー ハンコ・ベンリ」はお手持ちのはんこをセットするだけで、ワンタッチではんこが捺せるようになる印鑑ケースです。

印面の高さは、高さ調整ネジで簡単に変えることができ、直径10.0~12.0ミリの丸印であればセットすることができます。

「印面ロック機能付き」なので、使うとき以外はしっかりロックできます。誤って飛び出てインクだらけになるといった心配もなく、安心して持ち歩けます。

また、「ストラップ用の穴付き」なので、好きなひもを用意して通せば、紛失防止にもなります。

朱肉は交換可能なカートリッジ式なので、インキが切れたら、スライドさせるだけで簡単に交換ができます。

シヤチハタNGの書類でも、この「ワンタッチ式印鑑ホルダー ハンコ・ベンリ」に、はんこをセットしておけば、朱肉を一緒に用意することなく即座にポンと捺せるので便利です。

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:239