『シャチハタ ネーム9』の着せ替えとは?

『シャチハタ ネーム9』の着せ替えとは?

『シャチハタ ネーム9』とは、黒が基調のポピュラーなシャチハタです。内蔵されているインクを交換することはもちろん、着せ替えセットで自分なりのアイテムに変えることもできます。 2018年02月27日作成

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:282

『シャチハタ ネーム9』とは、黒が基調のポピュラーなシャチハタです。内蔵されているインクを交換することはもちろん、着せ替えセットで自分なりのアイテムに変えることもできます。 2018年02月27日作成

『シャチハタ ネーム9』は日本中で愛用されている用途の広いポピュラーサイズのネーム印です。プライベートやビジネスなど時や場合を選ばずに利用できるのがポイントです。また、市販の着せ替えセットを購入することによって自分なりのシャチハタに変身させることもできます。

1.シャチハタの利用者の増加

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

携帯に便利、いつでもどこでも朱肉なしで使えるというメリットをもつ「シャチハタ」の利用者は増えています。お店や通販サイトなどでも簡単に購入でき、内蔵されているインクも交換可能ですので、長期に亘って繰り返し利用できるというのも人気の理由の一つです。

ただし、「シャチハタ」は認印として利用することはできますが、銀行印や実印にすることはできませんので、「印鑑」との使い分けが必要です。宅急便の受け取りや、回覧のチェックに押印する際など「シャチハタ」はとても便利なものですが、しっかりと社会のルールを理解した上で使うことが必要です。

2.ベーシックで抜群の使い勝手 『シャチハタ ネーム9』

シャチハタの「ネーム9」シリーズは、ベーシックなフォルムで多くの人が活用しています。ポピュラーなサイズ感で非常に使いやすく、美しい印影(印を押した跡)で文字もきれいに写りますので安心感があります。

既製品の書体は楷書体で、インクは朱色ですが、ボディーの色は5色、書体は9書体、インクのカラーは6色から選ぶことができます。

会社の袖机、バックの中、玄関に・・それぞれに1つあっても困らないものです。

3.『シャチハタ ネーム9』の着せ替えアレンジ

『ネーム9』には専用の着せ替えパーツがあります。
お手持ちの『ネーム9』からホルダーとキャップを外して装着することができます。
ホルダー・キャップそれぞれ着せ替えパーツがあり、様々なカラー・柄があるので自由に自分だけの『ネーム9』に変身させられます。

ベーシックな形で使い勝手の良い『ネーム9』。
既製品でも十分使いやすいですが、多くの人が利用している分、着せ替えパーツを利用して自分だけの『ネーム9』にしてみませんか?

もしかしたら、お仕事が捗るかもしれません。

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:282