シャチハタのはんこにも、キュートなディズニーシリーズがあった!

シャチハタのはんこにも、キュートなディズニーシリーズがあった!

シャチハタのはんこにもキュートなディズニーが数多くあります。ぜひ、手もとを可愛いディズニーで揃えてみませんか?
2019年01月27日作成

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:592

シャチハタのはんこにもキュートなディズニーが数多くあります。ぜひ、手もとを可愛いディズニーで揃えてみませんか?
2019年01月27日作成

TOPIC 01

片手でポンの「ディズニー キャップレス9」

出典元:https://www.shutterstock.com

「ディズニー キャップレス9」はキャップのないタイプのはんこです。
はんこを捺す時に、シャッターが自動的に開くウイングシャッター機構なので、片手で簡単にポンと捺すことができます。

もちろん、普段は閉じていてしっかりとロックされていますから、バッグに入れてもポケットに入れておいても安心です。

また、シャッターのフラットな部分をなつ印枠の下線と平行に置くことで、捺印も曲がることなくまっすぐに捺すことができるようになっています。

ストラップ穴が付いているので、ネックホルダーやバッグなどに取り付けられるため、「はんこはどこ?」と探すことなくはんこを捺すことができます。

しかも、可愛いディズニーキャラクターデザインのネーム印ですから、はんこを捺す手もともパッと明るくなるはずです。

赤と黒の組み合わせの「ミッキー」、ピンクの濃淡がかわいらしい「ミニー」、ビタミンカラーのオレンジの色合いを見れば元気になる「プーさん」、白とブルーが爽やかな雰囲気の「アリス」の4種類があります。

TOPIC 02

伝言メモに早変わりする「メモポン」

出典元:https://www.shutterstock.com

「メモポン」は、付せんやメモ用紙にポンと捺すだけで、伝言メモに早変わりする便利なスタンパーです。

印面サイズは60×60ミリなので、それより大きな付箋ならセットすることができます。中でも付箋の中でも大きな75ミリ角の付箋なら、ケースにちょうどよく収まるようになっています。

付箋を透明なケースにセットしして、上から本体をポンと置けば終了。付箋の大きさが合っていれば、ズレずに真ん中にスタンプが捺せます。付箋の量が多くても少なくても、同じようにきれいに捺せるので安心です。

もちろん、インク補充もできるので繰り返し使うことができるから経済的です。

種類はクラッシックなミッキーマウス、ミッキーとミニー、そしてくまのプーさんの3つです。「お電話してください」「電話がありました」「また電話します」が入ったものと、その部分がメモになっているものの2種類があるので、合計6種類から選ぶことができます。

TOPIC 03

ネーム9をディズニーに着せ替え

出典元:https://www.shutterstock.com

「ディズニー ネーム9専用着せ替えセット」は、その名の通り、ディズニーキャラクターデザインのネーム印に着せ替えができるセットです。

「クリップホルダー」と「キャップ」がセットになっているので、持っているネーム9を自分好みの色やキャラに変身させることができます。

黒と赤の「ミッキー1」、カラフルな「ミッキー2」、赤と黒に大きなリボンが描かれた「ミニー1」、ミニーの文字がキュートな「ミニー2」、カラフルな「プーさん」、ピンクと影絵風に描かれた不思議な雰囲気が味わえる「アリス」と6種類。それぞれにいろんなイラストが入っているため、ディズニーのいろいろな場面を密かに楽しめます。

持っているネーム9の「ホルダー」部分と「キャップ」部分を取り替えるだけで、キュートなはんこに変えられます。シックで古めのネーム9がこれで、パッと明るいはんこに変身です。

手軽に可愛いオリジナルデザインに着せ替えれば、さりげなく個性を周囲にアピールできます。

キュートな柄が魅力的なディズニーキャラが描かれた「はんこ」。持ち運びするのはもちろんのこと、家で使うのにもおすすめです。手もとを可愛く変えれば、はんこを捺すのも楽しくなりますね。

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:592