写真をデコってかわいく思い出を残そう!

写真をデコってかわいく思い出を残そう!

思い出の写真を眠らせておくのはもったいないものです。ぜひプリントアウトして壁に飾ったり、手作りアルバムを作ったりして楽しんでみませんか。
2019年10月09日作成

  • 趣味趣味
  • VIEW:237

思い出の写真を眠らせておくのはもったいないものです。ぜひプリントアウトして壁に飾ったり、手作りアルバムを作ったりして楽しんでみませんか。
2019年10月09日作成

TOPIC 01

撮った写真を飾ってみよう

出典元:https://www.shutterstock.com

ケータイやデジカメで撮った写真、どうしてますか?

ほとんどの人はそのままになっているのではないでしょうか。

その時、その時でデータを整理しておかないと、データの中に思い出は埋もれたまま。もの凄い量の写真データの中にはとっておきの1枚や、思い出のものなどが埋もれています。

海外ドラマを見ていると、壁一面に額に入った写真が貼られていたり、机の上や暖炉の上にはいろいろな形の写真立てに入った家族の写真がずらりと並べられています。なかなか日本では見られない風景だと思います。

撮った写真をプリントアウトして、飾ってみてはいかがですか?

「家族の写真はあるけれど、飾るのはちょっと…」
「飾ってみたい気もするけれど、気恥ずかしい」
「スマホでパッと撮ったものが多いから、飾るほどのものではないかも」

そんないいわけが聞こえてきそうですが、せっかく撮った思い出の一枚です。画面越しでちょっと見るだけではもったいないし、データの中で埋もれていてはそれこそもったいないものです。

まずはスマホやデジカメから取り出してプリンアウトしてみましょう。

そのまま壁に貼ってみてもいいでしょうし、フォトフレームに入れてみても◎。飾り方によって部屋のインテリアにもなります。

TOPIC 02

写真をおしゃれに飾る方法

出典元:https://www.shutterstock.com

写真を飾るといってもただ貼り付けただけではちっともおしゃれには見えません。

しかし、ちょっと手を加えるだけで写真がアートとして輝き出します。

・ロープとクリップを使って飾ってみる
麻のロープを張って、木製のクリップで止めたり、大きなフレームの中にぶら下げたり…と、ちょっとしたアイデア次第で飾り方はいっぱい。

・棚を利用する
棚を利用すればかっこよく飾ることができます。小さなプランターの横にフォトフレームを立てるだけでりっぱなインテリアのひとつです。

・流木を使ってみる
DIYショップなどで手にはいる流木を使うのも手です。直接ピンで止めたり、紐やクリップで垂らすのもありです。

・台紙に貼ってみる
写真を台紙に貼り付けてぶら下げれば、また違った感じになります。写真がモノクロだったりすれば、さらにシックな感じになります。

・ワイヤーを利用する
カラフルなワイヤーを使って壁に写真をぶら下げると、ポップな感じになります。

・マスキングテープを利用する
額縁は意外と高価なものです。だったら、わざわざ買わなくても、マスキングテープを額縁風にすればりっぱな額縁に変身します。かんたんなのは四角く写真を囲むだけで額縁風になります。

・大きく引き延ばす
お気に入りの1枚は大きく引き延ばして壁に飾っても◎。まるで絵のように飾ることも可能です。

・バラバラの大きさの額縁を使う
あえてバラバラの大きさの額縁を使って一列に並べてもおしゃれな感じになります。

壁や棚をどんな風に仕上げたいのか頭の中でイメージしてから飾ってみましょう。

TOPIC 03

思い出の写真でアルバムを手作りしよう

出典元:https://www.shutterstock.com

部屋に飾るだけでなく、次は手作りアルバムを作ってみましょう。

用意する物は
・台紙
・マスキングテープ
・はさみ

それと写真に直接文字や絵が描けるシャチハタの「フォトマーカー」がおすすめです。

100均でも手に入るマスキングテープですが、どう使っていいかよくわからない…という方もいると思います。

基本は「貼る」「ちぎる」「埋める」「書く」です。

これで自分流のアルバムが出来上がります。

マスキングテープはいろいろな柄や色、太さなどがあります。もし、間違って貼ってしまってもかんたんにはがすことができるのでどんどんちぎっていきましょう。

紙だけではなく、布のようなコットンテープ、おしゃれなレース風まで幅広くそろっているのでとても使いやすいです。

はさみは写真をカットしたいときに使います。

「フォトマーカー」を使って吹き出しを書いてマンガ風に会話を楽しんでもいいですし、その時の気分を写真の横や下の空いている部分に書き込んでも◎。

自由に何でも描いてみましょう。

シャチハタの「フォトマーカー」は、写真の表面を傷つけることなく、メッセージやイラストを書き込むことができるマーカーです。水性顔料系インクを採用していますので、乾いた後なら重ね書きも可能。

また、金属やガラス、プラスチックにもきれいに書くことができます。

ブラック、ブルー、レッド、ブラウン、イエロー、イエローグリーンの6色がセットになっているので、楽しくアレンジすることができます。


手づくり感のある温かいアルバムはプレゼントにも最適です。この時は楽しかった、あの時は大笑いしたなどその時の状況を思い出しながら、作るととっても楽しい気分になるはずです。

  • 趣味趣味
  • VIEW:237