いつでもはんこを捺したい! なくさないためのグッズ

いつでもはんこを捺したい! なくさないためのグッズ

はんこを安全に持ち運ぶためにはストラップなどでくっつけておくのがベストです。紛失せずに持ち運べる便利な携帯用グッズをご紹介します。

2019年06月15日作成

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:244

はんこを安全に持ち運ぶためにはストラップなどでくっつけておくのがベストです。紛失せずに持ち運べる便利な携帯用グッズをご紹介します。

2019年06月15日作成

TOPIC 01

使う時に限ってはんこがない!

出典元:https://www.shutterstock.com

宅配便を受け取るのに必需品だったはんこが不要というところが増えてきました。

はたまた電子パッドにサインを…と差し出す業者もいて、最初は思わず驚いたものです。しかも慣れていないものですから、自分の名字が上手く書けません。ひ弱なもやしみたいにヒョロヒョロです。

「○○便です」と聞くとつい反射的にはんこを握ってしまいますが、「はんこはいりません」と言う業者もいて、思わず「本当にそれでいいの?」と何となく腑に落ちないものです。

さて、そうは言ってもまだまだはんこは必要不可欠なものです。はんこ自体が文化の側面がある日本では、書類を書けばもれなくはんこのスペースがついてきます。

どこで使うかわからないので、はんこを持ち歩いている人も多いと思いますが、きちんとしていない性格だからか、バッグにポンと入れると、行方不明になってしまうのです。しかも、使いたい時に限ってなぜか雲隠れしてしまい、いくら探しても見つかりません。使わなくていいときには姿を見ることがあるのですが…。

入れる場所をきちんと決めておけば見つからないということもないのでしょうが、使いたい時にすぐ使えるようにするにはどうしたらいいのでしょうか。


TOPIC 02

身につけるキュートなはんこ「プチネーム」

出典元:https://www.shutterstock.com

急にはんこが必要になったけれど、はんこが見つからない! いつもの場所にない! と焦ったことがありませんか。

そんな時、いつでもサッと取り出せるのが、この「プチネーム」です。ネーミングにプチがついているように、ネーム9がミニサイズになって、さらにストラップがついたもの。

携帯に便利なので、バッグ、ケータイ、ネックホルダーなどよく持ち歩くものにつけておけば、いつでも必要なときにサッと取り出してポンと捺すことができます。

ロック付きのキャップだから、いつの間にキャップが外れてしまうという心配はありません。

ボディカラーは、ブラック、ペールピンク、ペールブルーの3色で、書体は全部で8書体から自由に選べます。

ネーム9がミニサイズですから、印面は直径9ミリ。しかも高さは4センチもないので、全くじゃまに感じることもなくぶら下げることができます。

TOPIC 03

一度使ったら手放せない「ネーム9別注品 ブラック カールコード付」

カールコードというのは、その名の通り、クルクルとカールした伸縮するコードのこと。そのカールコードの先にはんこがついているのが、この「ネーム9別注品 ブラック カールコード付」です。

シヤチハタのネーム印にカールコードがついているので、はんこの紛失を防ぐこともできますし、落下防止にもなります。

カールコードは約60センチ伸縮しますので、はんこを使う時はいちいち取り外すことなく、伸ばしてポンとスムーズに捺すことができます。一度使ったら、便利なのでもう手放せなくなります。

カラーはブラックのほか、ペールピンク、ペールブルー、ペールイエロー、ペールグリーンの全5色があります。



毎日使っていればなくなることはありませんが、それでもしまい忘れたり、後でしまおうと思ってしまうと、もうどこにあるのかわからなくなるのが、はんこです。

慌てていたり、忙しい時に限ってはんこがいなくなるものと決まっています。しかたなく、新しいはんこを買った途端に、「え? こんなところにあった!」なんて経験がある人もいるかもしれません。そんな風に落ち込むことがないように、バッグや首から下げたりしておくことで、しまい忘れ、置き忘れを防ぐことができるようになります。

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:244