シヤチハタを購入できる場所と値段相場を徹底解説!

シヤチハタを購入できる場所と値段相場を徹底解説!

シヤチハタ商品の値段はショップによってまちまちです。少しでも安いところ、サービスの良いところで買えばお得に買えます。
2018年11月23日作成

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:194

シヤチハタ商品の値段はショップによってまちまちです。少しでも安いところ、サービスの良いところで買えばお得に買えます。
2018年11月23日作成

TOPIC 01

シヤチハタが購入出来る場所は?

出典元:https://www.shutterstock.com

シヤチハタ商品をどこで購入して良いのか、迷ってしまう人が多いと思います。
じつは、購入できるショップには種類があります。

お店で購入する

単純にはんこだからはんこ屋さんという人もいるでしょうし、文房具店、事務用品店でも売っています。

ときどき、本屋さんでも売られていることもあります。

シヤチハタのホームページに行くと、「全国のショップナビ」というページがあって、商品を置いてあるショップをかんたんに検索することができます。

ショップで直接買うメリットは、すぐ買えることです。
買いたいときにお店に行けば、すぐにでも手にすることができます。

困ったことや分からないことがあったら店員さんに質問すれば、きっと親切に教えてくれることでしょう。

店頭には必ずしも欲しい商品が置いてあるとは限りません。せっかく買いに行っても、欲しい物が手に入らない事もあります。

ネットで購入する

次に多いのはネット通販でしょう。
インターネットでは棚数などの限りはありませんので、豊富な店舗数と商品数があり、自分のお気に入りのシヤチハタを見つけることができます。

ただ、お店と違ってすぐに手に入りません。早くても届くまでに数日~数週間かかることがあります。

シヤチハタ通販の専門店で購入する

シヤチハタ通販専門店は、多様なユーザーニーズに対応したアイテムを用意しているのが強みです。そのため、扱っている店数も多いので、たいていのものはここで見つかります。

また、わからないことがある場合、専門的な知識がある人が教えてくれる可能性も高いと言えます。

まずは、ネットショップを探してみることが大切です。

TOPIC 02

シヤチハタの値段相場について

出典元:https://www.shutterstock.com

実は、「シヤチハタ商品はどこで買っても同じ値段」ではありません。

もちろん元値は同じでしょうが、ネットショップでは同じ商品でも買う場所によって、値引きしてあったり、会員割引があったり、まとめ買いの割引があったりします。

同じものを買うなら、少しでも安く買いたいと思うのはみんな同じでしょう。

いろんな値引きがあるお得なネットショップがstamp-boxです。

URL:https://www.stamp-box.jp/

ここでは1620円以上で送料が無料になり、一部の商品はすでに値引きとなっているものもあります。

たとえば売れ筋の「ネーム9【既製品】」を見てみましょう。
定価:1,566円(税込)がスタンプボックスでは1,173円(税込)になっています。

また、ここでは会員登録するとさまざまな得点がもらえるのが魅力です。

特典1:初回購入から使える割引クーポンをもらえる

特典2:2回目以降は5%引きで購入できる。
    補充インクなど一部対象外もありますが、既に割引済みの商品もさらに5%引きになります。

特典3:送料無料クーポン、無料特典クーポンといったお得なクーポンを毎月発行

買いたい商品がさらに安く買えるかもしれません。

TOPIC 03

おすすめ商品

出典元:https://www.shutterstock.com

「シヤチハタ ネーム9」

朱肉なしで使えるネーム印は認印として使えるので、書類にポンポン捺せるのが魅力です。

別注品であれあ、書体やレイアウトのほかインキ色も選べるようになります。そのほか、自分で作ったロゴやイラストのデータもそのままネーム印にすることができます。

「ネーム9 white style」

ネーム9の別注品に新しいボディーカラーが加わり、スタイリッシュに。

ピンク、ブルー、イエロー、グリーンのポイントカラーをプラスしたホワイトボディーは、可愛らしさいっぱいです。

「着せ替えカラーホルダー」

ネーム9をすでに持っている人は本体ホルダーを好きな色へと、着せ替えることができます。キャップは別売。カラーは全12色。

「着せ替えカラーキャップ」

ネーム9のキャップを好きな色へと着せ替えることができます。ホルダーは別売。カラーは全12色。

「キャップレス9」

その名の通り、キャップが無いタイプです。蓋は必要な物ですが、どこかに転がって見つからない!と困ったことはありませんか?
そもそも蓋が無い「キャップレス9」なら、紛失の心配もありません。

蓋が無いので片手で簡単に捺印できます。カラーは全6色。

「データーネームEX」

キャップ式とスタンド式の2種類があります。

中央に日付が入り、上下に文字が入れられるようになっています。名前はもちろんのこと、受付、合格などなんでも入れることができます。

日付は回すだけで簡単に変えることができます。全7色。

「ネームペンキャップレスS」

ボールペンとはんこが一体化したペン。これ1本で事務が片付きますし、また、3センチ近く伸縮するので持ち運びも便利です。インキ補充で繰り返し使えて経済的です。


実店舗ではネットではわからない見た目はもちろんのこと、質感などを店頭で確認できるメリットがあります。しかし、店舗には欲しいものが必ずあるとは言い切れません。

そんなときに便利なのがご紹介したシヤチハタ専門ショップです。
欲しいものをお得に購入し、上手に利用しましょう。

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:194