スタンプで子どもの隠れた才能を育てよう!

スタンプで子どもの隠れた才能を育てよう!

柔軟なものの考え方ができるのは柔らかい頭を持つ子どもだから。子どもの才能を自由に伸ばしてくれる教育スタンプをご紹介します。
2019年08月18日作成

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:220

柔軟なものの考え方ができるのは柔らかい頭を持つ子どもだから。子どもの才能を自由に伸ばしてくれる教育スタンプをご紹介します。
2019年08月18日作成

TOPIC 01

子どもの自由な発想を伸ばすには?

出典元:https://www.shutterstock.com

子どもは凄いスピードで知識を吸収していきます。

そのため、教育は早ければ早いほど隠れた才能を伸ばせると言われています。

良い例が、オリンピック選手です。彼らは小さな頃からオリンピックに出場することを目標として練習を始めていて、インタビューなどを聞くと「3歳」「4歳」という答えが返ってきます。そんなに小さな頃から始めたの? オリンピックが目標と言えるなんて…すごい! と驚くほどです。

でも、子どもにどんな才能が隠れているかはわかりません。未知数なのです。小さなうちから、遊びながら才能の芽を伸ばす工夫を取り入れてみましょう。

子どもが最初に覚えるのがお絵かきです。クレヨンを渡すとかじってしまうかもしれません。小さなうちは何でも口に入れてしまう子どもですから、まずは口に入れても安全なものを用意する必要があります。

おすすめはシヤチハタの「エポンテ」シリーズ。絵を描くうちに自然と色彩感覚を身につけていけるスタンプです。

では、「エポンテ」を詳しく見ていきましょう。

TOPIC 02

「エポンテ カラースタンプ」で色のお勉強

「エポンテ カラースタンプ」は青、桃色、黄色の3色がセットになっています。

たとえば黄色と桃色を重ねるとオレンジになる、黄色と青を重ねると緑、桃色と青を重ねると紫になるといった色の重なりで変化することを学べます。

小さな子どもは指先に力が入りやすいものです。そのため、この「エポンテ カラースタンプ」は子どもが持ちやすい卵形をしています。子どもの手にすっぽりと馴染む上、さっと動かすことができるため、手の微妙な動かし方も学べ、これが手先の器用さにつながります。

また、どうすれば丸を使って利用の絵が描けるのか自然と学べます。

「エポンテ カラースタンプ」は幅168mm×奥行49mm×高さ62.9mm

TOPIC 03

「エポンテ カタチスタンプ」で養う表現力

「エポンテ カタチスタンプ」はその名の通り、形を学べるスタンプです。丸、三角、四角を組み合わせて変化させることを学んでいきます。

丸、三角、四角のスタンプにはそれぞれ大中小があり、9種類を組み合わせることができるようになっています。車もお花も、身の周りにあるすべてのものが、丸、三角、四角を組み合わせていけば表現することができ、考える力と表現力を養うことができます。

「エポンテ カタチスタンプ」
丸スタンプは幅50mm×奥行50mm×高さ30mm
四角スタンプは幅50mm×奥行50mm×高さ30mm
三角スタンプは幅50mm×奥行43mm×高さ30mm

TOPIC 04

「エポンテ パズルスタンプ」で身につく数学的思考

「エポンテ パズルスタンプ」は三角と四角のスタンプです。

パーツは全部で7種類。これを複数組み合わせることで、複雑なものも描くことができるようになります。これでモノを見た時に頭の中で分解でき、それを組み立てる能力が身につきます。

どんなものでも三角と四角があれば、組み立てられることがわかるようになります。

「エポンテ パズルスタンプ」は幅94mm×奥行94mm×高さ25mm


子どもの成長に合わせて、エポンテを用意してあげるだけで、自然と学べることがあります。線や丸を描くクレヨンとは違い、色彩、ものの組み立て方といったことも勉強できるエポンテで、子どもの隠れた才能を伸ばしてあげて下さい。

  • シヤチハタシヤチハタ
  • VIEW:220