印鑑をキレイに捺すコツって?

印鑑をキレイに捺すコツって?

印鑑をキレイに捺すのは難しいものです。印鑑が欠けていたり、朱肉が古くなって乾燥していることもあります。キレイに捺す方法を見ていきましょう。
2019年08月17日作成

  • 知識知識
  • VIEW:498

印鑑をキレイに捺すのは難しいものです。印鑑が欠けていたり、朱肉が古くなって乾燥していることもあります。キレイに捺す方法を見ていきましょう。
2019年08月17日作成

TOPIC 01

印鑑をキレイに捺せない原因とは?

出典元:https://www.shutterstock.com

印鑑をキレイに捺すのはけっこう難しいものです。

印鑑を捺すシーンになると『よし! 今回こそはキレイに捺してやろう』と意気込みます。しっかりと朱肉をつけて、上から力任せに印鑑を押さえつけます。

どうだ!と思って、印鑑を離してみると…右上が見事にかすれてました。「もう一度、横に捺して下さい」なんて言われるとダメ押しで思わずガックリしてしまうものです。

その点、銀行の方はポンポンと華麗に捺していきます。やはり練習が必要なのでしょうか。それともこんなに小さな印鑑なのに、力のかけ方や捺し方が悪いのでしょうか。

毎回と言っていいほど印鑑がキレイに捺せず、「印鑑が苦手」という方も多いと思います。

では、なぜ、印鑑をキレイに捺すことができないのでしょうか。

・印鑑に問題がある
・朱肉が悪い
・捺印マットに問題がある
・力のかけ方に問題がある

それでは、印鑑をキレイに捺せない原因を探っていきましょう。

TOPIC 02

原因・その1 印鑑は欠けていませんか? 目詰まりはしていませんか?

出典元:https://www.shutterstock.com

印鑑をまじまじと観察することはないものです。一度よく印鑑を見てみましょう。

もし、印鑑が欠けていたら…印鑑に原因があります。印鑑を変えるとなるとそれが銀行印や実印だと手続きが面倒ですが、この際、一気に印鑑変更を行ってしまいましょう。

あとで…と言っていると忘れてしまい、必要になった時に大慌てになることがあるかもしれません。

また、使った後には必ずティッシュで拭いているかもしれませんが、それだけでは不十分。朱肉の取り残しがこびりつき、そこへほこりやゴミがついてしまい目詰まりを起こします。

朱肉やゴミが詰まっているようなら、この際、ついでにお掃除もしておきましょう。

でも、つま楊枝や先のとがったものですき間をゴシゴシしてしまうとキズや欠けの原因になります。

印鑑の掃除に必要なものは
・毛先の柔らかい歯ブラシ
・柔らかい布

歯ブラシを印鑑にあて、優しく小刻みに歯ブラシのヘッドを動かして、中の汚れをかき出していきます。キレイになったら、あとは柔らかい布などで拭き取っていきます。

また、逆の方法でも◎。歯ブラシを机の上に固定し、印鑑を動かしていく方法でもキレイになります。どちらかやりやすい方で掃除をしていきましょう。

TOPIC 03

原因・その2 使っている朱肉、古くはありませんか?

出典元:https://www.shutterstock.com

朱肉はなかなかなくならないので、買わないもののひとつだと思います。

もし、印鑑が欠けていないのならキレイに捺せない原因は、朱肉の可能性が大です。朱肉はインキがなくなっても、乾燥してしまっても朱色のままなので、気がつかないことが多いのです。乾燥してしまっているならインキを足すか、古いようなら買い換えをするのがベストです。

買い換えるのなら、あっという間に乾いてしまう「速乾」タイプがおすすめです。

おすすめ朱肉「速乾朱肉」

乾燥時間約3秒という、まさにあっという間に乾いてしまうのが、速乾タイプの朱肉です。捺した後もにじまず、キレイな印影を残してくれるのも特徴です。

盤面サイズ直径31mmの「シャチハタ朱肉30号」、直径63mmの「速乾シャチハタ朱肉60号」があります。机の上に置いても、引き出しにしまっておいても邪魔にならない大きさです。

さらに美しいフォルムはプロダクトデザイナーで有名な深澤直人氏デザイン。

持ち運びするなら30mm角の「速乾シャチハタ朱肉コンパクトタイプ30号」、40mm角の「速乾シャチハタ朱肉コンパクトタイプ40号」がおすすめです。

また、インキが十分のようなら、付けすぎということも考えられます。
足りないよりはいいだろうと、朱肉にギューギューと押し付けてしまうと、文字のすき間が朱肉で埋まってしまいます。すると、かえってムラができてしまい、キレイに捺すことができなくなってしまうのです。

朱肉を付けるときは、朱肉を印鑑になじませまるようにポンポンと軽く押します。そして、捺す紙にゆっくりと捺していくようにします。

捺す時には力を入れすぎても、キレイに捺すことができません。紙に対して垂直に捺すように力を加えていきましょう。

これらに気をつけて捺すようにすれば、必ず今までと違い、キレイに捺すことができるようになるはずです。まずは、試してみましょう!

  • 知識知識
  • VIEW:498